働き方改革に。専門知識を身に着けレベルアップをする

日本人は世界でも生産性が低いと言われてきました。
これは仕事に対する真面目さが災いして、長く仕事をすることに対する美学が浸透していったためだと言われています。
これらの悪しき風習は、政府の働き方改革で変えられようとしています。
働く時間を短く、仕事量は変えずに、収益もそのままで働かなければいけなくなっていくのです。

働き方改革を乗り切るためには、働き手のレベルアップが必要不可欠になります。
レベルアップのためには、専門知識の向上や人脈作りが必要不可欠です。
これらは言葉でいうと至極当然のように感じますが、実際に行ってみるのは難しくなっています。
専門書を読めばある程度の専門知識はある程度身に付いたつもりになりますが、難解な専門書の内容をすべて理解できているとはいいがたく、さらに人脈を作ることはできません。

レベルアップを行いたいのであれば、自分で学ぶことはもちろん、専門性の高いセミナーに参加するといいでしょう。
株式会社JPI(日本計画研究所)は専門性の高いセミナーを取り扱っており、検索(https://www.jpi.co.jp/seminar_list)で探すことができます。
内容は国家政策や日本の未来についてのものが多く、参加する人も専門知識を学びに来ているため人です。
レベルアップを考えているなら、株式会社JPIのような専門セミナーに参加してみてください。

ビジネスセミナーの情報はJPIへ | 株式会社JPI(日本計画研究所)